心と体の関係を考えるブログ

過敏性腸症候群(IBS)と20年向き合った経験や最近になって慢性化しかけた腰痛に苦しんだ経験を通して、心と体の関係に興味を持つようになりました。調べて学んだことや経験したことを記事にしています。

アーシングとは?健康に効果ある or 意味がない?

アーシングとは?健康に役立つor意味がない?

今、お金をかけずに超簡単にできる健康法「アーシング」が注目を集めています。では、このアーシングとは一体何でしょうか、本当に健康に役立つのでしょうか、それとも意味がないのでしょうか?

アーシングとは?その効果は?

アーシングとは?

「アーシング」は、アルファベットで表記すると“earthing”となります。“earth”には「地球」という意味があることを皆さんもご存じかと思いますが、「接地する」という意味もあります。つまり、アーシングは、「体を地面と接地させる健康法」のことを指します。

 

もっと具体的に説明しましょう。アーシングする、つまり裸足になって大地に立つことで、体内に溜まった有害な静電気を地中に排出できます。また、それと同時に、地中から自由電子を体内に取り込むことができます。このような作用によって体内電気が安定し、血流が改善して自律神経が整います。これがアーシングという健康法です。

 

現代に生きるわたしたちは、スマートフォン、電化製品、TV、パソコンなどに囲まれて生きており、24時間人工的な電磁波の影響にさらされています。また、コンクリートという絶縁性の高い物質で作られた家の中で生活していますし、外を歩く時もやはり絶縁性の高いアスファルトの上を歩きます。しかも、靴底はゴムでできているため、土の上を歩いたとしても電気が通りません。このため、体内に電気が非常に溜まりやすい状態にあると言えます。

 

人間がこのような生活を送るようになったのは、長い歴史の中ではつい最近のことで、これは「不自然」なことです。こうした生活環境が健康によくないというのはなんとなく理解できるのではないでしょうか。

 

逆に言えば、アーシングをすることで、体を不自然な状態から自然な状態にし、健康の改善効果を期待できるのです。

 

アーシングのやり方

アーシングのやり方

アーシングのやり方は簡単で、素足で土や草の上に立つだけです。

 

時間については、地中からの自由電子が体中に移動するためには約30分かかるらしいので、最低30分はやった方がよいでしょう。

 

もちろん、足ではなく手などのほかの体の部位を地面に接地させても効果があります。また、土や草だけではなく、木や岩などに触るだけでも効果を得られます。

 

アーシングで一番効果的な場所は、です。ミネラルが豊富な海水は、伝導性がとても高いからです。ですから、全身で海に浸かるという方法が最強でしょう。それができなくても、海水で湿った浜辺を裸足で歩くだけで高い効果を得られます。

 

川や湖も効果的な場所ですが、淡水の伝導性は海水の数百分の1しかないということなので、海の効果にはかなわないとのことです。

 

アーシングをするためにわざわざ外出しないといけないとなると、「毎日継続していくのは無理」という方もいるでしょう。アーシンググッズはそんな方におすすめです。また、外出先だとアーシングする時間に限界がありますが、自宅ならアーシングマットの上で寝るなど、手軽に長時間アーシングできます。

 

 

アーシングは胡散臭い?嘘?

アーシングは胡散臭い?

「アーシングとは胡散臭い健康法だ」、「アーシングはスピリチュアルな話だ」、「アーシングはおかしな宗教の宣伝だ」と考える人もいるかもしれません。

 

しかし、これは嘘やデタラメの健康法ではなく、科学的に見ても理にかなった健康法だと思います。そもそも、太陽光、食べ物、森林、水、空気など、自然界にある物は人間にとってよいものばかりです。大地と接するということは自然界と直接つながるということですから、それに良い効果があっても何ら不思議ではありません。

 

確かに、「地面に裸足で立つだけで効果が得られるとは思えない」という見方も理解できないことはありませんが、「方法が簡単だから意味がない」と考えるのは少し乱暴ですよね。。

 

事実、アーシングの健康に与える効果については研究結果も出ています。炎症、免疫反応、傷の治癒、慢性炎症や自己免疫疾患の予防や治療に良い影響を与えるという研究結果があるのです。

アーシング(接地)療法の劇的な治療効果が科学的に検証される【画像】 | 世界の裏側ニュース

 

もちろん、僕もアーシングですぐに劇的な効果が得られるとは思いません。体調を少しずつ整えてくれる健康法ですので、効果を実感するには数カ月かかるのではないかと思います。いずれにしても、無料で簡単に実践できる健康法ですので、試してみる価値はあるのではないかと思います。

 

アーシングのメリットとは?

アーシングのメリットとは?

アーシングのメリットは、何といっても、簡単にお金をかけずに行うことができるということです。もし、健康のために公園などで散歩したりジョギングしたりする習慣のある人は、そのついでに裸足になって芝生の上を歩いたり、芝生の上でストレッチをするだけでアーシングができます。

 

ちなみに、僕は少し前まで海外にいましたが、その時には自宅の近くに海があったので、毎朝海辺を裸足で歩いていました。

 

この時には、アーシングだけではなく、以下の効果を得られていたことになります。

・朝日によって幸福ホルモンのセロトニンの分泌が促される

・波の音や海辺の景色で心を癒される

・散歩という適度な運動ができる

・裸足で歩くことで足ツボが刺激される

 

本当に素晴らしい習慣だったと思います。でも、今はそのような環境におらず、それができないのが残念です…。

 

今回は、アーシングという健康法について見てきました。皆さんも、アーシングを試してみてはいかがでしょうか?

 

参考サイト:

アーシング – 地面とつながる健康法

アーシングの効果・効能|血流改善から様々な症状や疾患の改善に繋がる | セカンドオピニオン.com

 

関連記事

 

ibsibs.hatenablog.com

 

記事の最終更新日:2022年5月22日