心と体の関係を考えるブログ

過敏性腸症候群(IBS)と20年向き合った経験や最近になって慢性前立腺炎の症状に苦しんだ経験を通して、心と体の関係に興味を持つようになりました。調べて学んだことや経験したことを記事にしています。

【IBS日記27】今週は調子が良いがそれには理由が...。ー過敏性腸症候群ブログ

この記事は以下の記事の続きです。まだ見ていない方はぜひご覧ください。

ibsibs.hatenablog.com

 

<2021年4月25日>

 

先週はかなり不調でしたが、今週は調子が良かったです。

しかし、それには理由がありまして...。

週の前半から抗不安薬を服用しています...。

というのも、過敏性腸症候群の症状だけではなく、自律神経失調症っぽい症状(急にソワソワしたり、胸に違和感を感じたりする)も出て来たからです。

以前、自律神経失調症になった時に医者に出してもらった薬がいまだに残っていまして、それを服用しています。

あまり効きすぎると体が怠くなるので、ピルカッターで分割して微量を飲んでいます。

僕の場合、抗不安薬を飲むと過敏性腸症候群の症状も不思議と良くなります。もちろん、人によって効果は異なり、これはあくまでも僕の場合の話ですが。精神が安定するので、それがお腹に良い影響をもたらすのだと思います。心(脳)の状態と腸の状態には、かなり密接な相関関係がありますから。

【IBS日記27】今週は調子が良いがそれには理由が...。ー過敏性腸症候群ブログ

微量とはいえ、このような類の薬はあまり長く飲み続けたくはありませんので、なるべく早めにやめようとは思います。ちなみに、服用された時には、困った時にだけ頓服的に飲むように言われました。

今週については特に採点はしません。薬を飲んだら調子が上向くのはわかっていることですので。

 

【関連記事】

ibsibs.hatenablog.com

 

※この記事は同じ健康法を実践するように勧めるために書いているわけではありません。あくまでも体験談が参考になればと思っています。健康法の実践は自己責任でお願いします。また、処方薬の服用は医師の指導の下で行うべきなのは言うまでもありません。