心と体の関係を考えるブログ

過敏性腸症候群(IBS)と20年向き合った経験や最近になって慢性前立腺炎の症状に苦しんだ経験を通して、心と体の関係に興味を持つようになりました。調べて学んだことや経験したことを記事にしています。

【IBS日記29】今週はまぁまぁ...スポールバンの効果かー過敏性腸症候群ブログ

この記事は以下の記事の続きです。まだ見ていない方はぜひご覧ください。

ibsibs.hatenablog.com

 

<2021年5月9日>

 

今週は腹痛と下痢に見舞われたのが、木曜日だけでした。ただ、木曜日以外が絶好調だったというわけではなく、何となくお腹に不快な感じがある時もありました。

というわけで、今週はまぁまぁの調子でした。

少し前に1週間ほど服用した抗不安薬の効果で、自律神経が整い始めたのかもしれません。

また、今週は試しに、自律神経や胃腸に良いとされるツボにスポールバン(円皮鍼)を貼ってみたりもしました。場所は、両手の「合谷」(下記画像)と中かん(おヘソの上に小指から人差し指までをそろえて上がったところ)です。

f:id:Calvo:20210509173017j:image

効果についてはっきりとしたことは言えませんが、貼ってからお腹の調子が上向いたというか、お腹についてあまり心配しない精神状態になっている気がします。プラセボ効果かもしれませんし、針の刺激で自律神経に何らかの良い効果が出ているのかもしれません。というわけで、しばらくスポールバンは続けてみようと思います。一度貼れば2,3日はそのままにできますので、ほとんど手間はかかりません。

 

※この記事は同じ健康法を実践するように勧めるために書いているわけではありません。あくまでも体験談が参考になればと思っています。健康法の実践は自己責任でお願いします。