心と体の関係を考えるブログ

過敏性腸症候群(IBS)と20年向き合った経験や最近になって慢性化しかけた腰痛に苦しんだ経験を通して、心と体の関係に興味を持つようになりました。調べて学んだことや経験したことを記事にしています。

【IBS日記33】二郎系ラーメンを食べた結果...ー過敏性腸症候群ブログ

この記事は以下の記事の続きです。まだ見ていない方はぜひご覧ください。

ibsibs.hatenablog.com

 

<2021年6月6日>

 

今週は、火曜日にお腹が痛くなり、昨日(土曜日)に激しめにお腹を下しました。昨日お腹を壊したのには理由があり、お昼に二郎系のラーメンを食べたからです。仕事で行った下高井戸駅近くの「ラーメン豚山」というチェーン店で食べましたが、案の定夜になってお腹を下しました。

ラーメン自体はとてもおいしかったですし、変なものが入っていたわけではもちろんありません。二郎系を食べてお腹を下すというのは、「過敏性腸症候群あるある」かと思います。

おいしいので、お腹を下す危険があるとわかっていても食べてしまいます。ただ、塩分・脂が非常に多く決して健康的な食べ物ではないので、そろそろ卒業したい気持ちはあります。

 

下高井戸駅前の商店街

 

「二郎系を食べていなければお腹は無事だっただろう」と考えて、今週のお腹の調子の採点はまずまずの70点です。

※点数は過敏性腸症候群患者の僕の主観によるものです。ポジティブな気持ちを保つという意味でも甘めに採点しています。

 

 不眠気味の状態が続いていましたが、今週は比較的よく眠れています。「早く眠りたい」と自分にプレッシャーをかけると逆に眠れなくなるので、逆転の発想で「まだ眠りたくない!」と考えているといつの間にか眠れていたりします。不思議なものです。

 

【関連ブログ】

tren.hatenablog.com