心と体の関係を考えるブログ

過敏性腸症候群(IBS)と20年向き合った経験や最近になって慢性化しかけた腰痛に苦しんだ経験を通して、心と体の関係に興味を持つようになりました。調べて学んだことや経験したことを記事にしています。

【IBS日記47】強烈にお腹を下した...ー過敏性腸症候群ブログ

この記事は以下の記事の続きです。まだ見ていない方はぜひご覧ください。

ibsibs.hatenablog.com

 

先週は、月曜日にいきなり調子が悪かったです。仕事から帰ってきた後、お腹がかなり痛くなり、くだしました。

 

ただ、完全なる水様性の下痢だったことや、お腹の痛さが激しめだった(普段とは痛さの種類が違った)ことを考えると、この時の下痢は過敏性腸症候群の症状ではなく、何か細菌かウイルスにやられた結果のような気もします。火曜日以降は回復しました。

 


f:id:Calvo:20210913123245j:image

 

先週のお腹の調子の採点は65点としておきます。不調だったのは月曜だけですが、程度が重かったので多めに減点しました。

※点数は過敏性腸症候群患者の僕の主観によるものです。ポジティブな気持ちを保つという意味でも甘めに採点しています。90点以上:絶好調、80点以上:好調、70点以上:普通、69点以下:不調、59点以下:絶不調。

 

先週は、コロナのワクチンの2回目を接種しました。その副反応のせいか、次の日、朝から体がかなり怠く、夕飯後には39℃近くまで熱があがりました。幸い、その後、一気に熱が下がり、体調が回復しました。副反応で下痢になる人もいるようですが、僕の場合はお腹には影響がなかったです。

※ワクチン接種は個人の選択です。僕はワクチン接種を勧めるつもりも否定するつもりもありません。

 

【ジョギング日記はこちら】

ibsibs.hatenablog.com