心と体の関係を考えるブログ

過敏性腸症候群(IBS)と20年向き合った経験や最近になって慢性化しかけた腰痛に苦しんだ経験を通して、心と体の関係に興味を持つようになりました。調べて学んだことや経験したことを記事にしています。

【ジョグ日記5】苦しい中で走り切ると達成感はあるが...

この記事は以下の記事の続きです。まだ見ていない方はぜひご覧ください。

ibsibs.hatenablog.com

 

昨日も5km走りました。

 

■記録:26'43(5'21/km)

 

■ラップタイム

0〜1000m:5'20

1001〜2000m:5'25

2001〜3000m:5'25

3001〜4000m:5'27

4001〜5000m:5'06

 

■5kmのタイムの推移

6/13:28'46

6/15:27'04

6/20:26'43

 

順調に早くなっています。しかし、今日も苦しかったです。比較的楽な呼吸で走れたのは最初の2kmだけです。


f:id:Calvo:20210620172854j:image

 

ランニングの本やサイトを見ると、「楽なペースで走らないと長続きしない」といったアドバイスがたいてい書いてあります。そういう意味では、毎回タイムを気にして走るのも考えものかもしれません。苦しい中で走り切るとそれはそれでなんとも言えない達成感はあるのですが...

 

今後は、ある程度ゆっくりなペースで、距離を長くしていくことを目指そうかと思います。