心と体の関係を考えるブログ

過敏性腸症候群(IBS)と20年向き合った経験や最近になって慢性化しかけた腰痛に苦しんだ経験を通して、心と体の関係に興味を持つようになりました。調べて学んだことや経験したことを記事にしています。

【夜景の魅力】とは?【ノスタルジー】との関係は?

移転しました。5秒後に新しいURLに切り替わります。

夜景の魅力とは?-ミラーレス一眼カメラで夜景を撮影する
カルボは夜景が好きです。特に、高台から少し遠くに離れた街の夜景を見るのが好きです。夜景の魅力を言葉で表現するのは難しいのですが、この記事で自分なりに文章化してみたいと思います。

夜景の魅力-ノスタルジーをもたらす

大阪の梅田ビルからの夜景

 夜景を見ると、不思議とノスタルジックな感情(郷愁の念)が沸き上がります。つまり、過去を懐かしむ気持ちになるのです。それが、何とも言えない切ない気持ちをもたらすと同時に、幸福な感覚も与えてくれます。事実、下記の記事にもある通り、心理学者たちはノスタルジーが脳にプラスの効果をもたらすと考えています。

 

【関連記事】

ibsibs.hatenablog.com

 

カルボは夜景を眺めて、遠くにある家々やマンションの部屋の明かりを見ていると、「そこに住んでいる人や家族はどんな人生を送っているのだろうか」ということを自然に考え始めます。その後、遠い過去の自分がその明かりのどこかに住んでいるような感覚が訪れ、懐かしい気持ちになります。

 

これは僕だけの感覚なのかもしれませんが、「ノスタルジックな感情をもたらしてくれること」、これが夜景の魅力だと思います。

 

夜景の魅力-幻想的な気分をもたらす

夜景の魅力-幻想的な気分をもたらす  

幻想のような見え方も夜景の魅力でしょう。

 

明るい昼間であれば風景の細部まで見ることができますが、夜の場合は光の部分と闇の部分の2つしか見えません。情報が二元化されるのです。それによって、風景の見え方が曖昧になり、「幻想的な気分になれます」。そして、幻想的な風景は、複雑でたくさんの情報に接することから来る日常の疲れを癒してくれます。

 

ここまで、夜景の魅力について見てきました。ノスタルジックな感情をもたらしてくれること、幻想的な気分にさせてくれること、これらが夜景の魅力だと個人的には思っています。

 

夜景の魅力を味わえるおすすめのスポット

夜景の魅力を味わえるおすすめのスポット-那智が丘

最後に、夜景の魅力を味わえるおすすめのスポットをご紹介します。

 

個人的に今まで見た夜景の中で一番よかったのは、宮城県名取市にある「那智が丘」です。

goo.gl

 

高台から、少し遠くに離れた街の夜景を楽しむことができます。何か悩みが事がある時には、よくここに夜景を見に行っていました。空気が澄んでいる時の夜景は最高でした。

 

YouTubeに那智が丘夜景の動画がアップされていますので、リンクを貼っておきます。ただ、肉眼で見るのとはやはり全然違いますね=。

 

www.youtube.com

 

【関連記事】

ibsibs.hatenablog.com

 

記事の最終更新日:2020年11月8日