心と体の関係を考えるブログ

過敏性腸症候群(IBS)と20年向き合った経験や最近になって慢性化しかけた腰痛に苦しんだ経験を通して、心と体の関係に興味を持つようになりました。調べて学んだことや経験したことを記事にしています。

【体験記】骨盤整体は自律神経失調症や慢性腰痛に効果ある?

骨盤整体は慢性前立腺炎に効果ある?

今日、整体に行ってきました。そこは、骨盤整体を売りにしているところで、もしかしたら慢性的な腰の違和感にも効果があるのではないかということで、試しに行ってきました。そのレポートをします。

 

 

骨盤整体は慢性前立腺炎に効果ある?

骨盤整体は慢性前立腺炎に効果ある?

担当の方は、骨格や神経の仕組みを丁寧に教えてくれたり、実際に僕の体に力をかけてりして体のどこに問題があるのかを指摘してくれました。僕の体が抱えている問題は下記の通りです。

 

・肩が巻いている(猫背)

・立っているときに骨盤が前に出過ぎている

・顔を左に向けづらい=左首が硬くなっているため

・右腕がうまく上がらない=右肩が硬くなっているため

・左腕を支える力が弱い=左首が硬くなっているので、脳からの信号が左腕に伝わりづらいため

・座っている状態で右から押されるとすぐに倒れる=骨盤が歪んでいて左側が浮いているため

 

その後、骨盤を整えてくれました。そうすると不思議なことに、上記の症状が、もち論完璧にではないですが、改善しました。骨盤しか触っておらず、首などには一切施術はされなかったのですが、不思議なことに首の問題も改善しました。

 

ここの治療院では、マッサージはしていません。なぜなら、いくらマッサージをして体をほぐしても、骨格が歪んでいればまたすぐに凝ってしまうからです。このため、骨格、特に骨盤の歪みを矯正することに重点を置いているそうです。

 

ただ、この整体で体がスッキリしましたし、体の歪みが治って自律神経の働きが改善するのは間違いなさそうです。

 

腰の違和感は最初の頃と比べるとすでに8割ほど軽減していますが、あと少しの部分が抜けないのは、脳の意識の問題、神経の誤作動の問題だと考えていますので、自律神経の働きが働きが改善すれば自然に回復するのではないかと今のところ思っています。

 

骨盤矯正の効果が持続するようになるには、週1回、最低2カ月の通院が必要ということでした。価格も非常に良心的ですので、週1回のペースでしばらく通おうかと考えています。

 

記事の最終更新日:2020年8月20日