心と体の関係を考えるブログ

過敏性腸症候群(IBS)と20年向き合った経験や最近になって慢性化しかけた腰痛に苦しんだ経験を通して、心と体の関係に興味を持つようになりました。調べて学んだことや経験したことを記事にしています。

【ブログ】仕事を始めたら慢性疼痛が完治?メンタルが影響?-3

【ブログ】仕事を始めたら慢性前立腺炎が完治?メンタルが影響?-3

<2020年11月14日>

以下の記事で書いたとおり、カルボの腰回りの慢性的な違和感は、8月後半から日本で仕事を再開したことがきっかけとなり、一気に快方に向かいました。

ibsibs.hatenablog.com

ibsibs.hatenablog.com

 

その後も順調に症状が改善しています。仕事をしている間はもちろん、今は休みの日も違和感はほとんどありません。違和感を感じない時間が長くなっていくことで、脳の意識が腰から解放されてきたのだと思います。

 

ただ、違和感がまだかすかに残っていますので、「完治した」と言うことはできないですね。でも、「ほぼ完治した」と言える状態ではないかと思います。

 

発症したのが6月ですから、あれからもう5ヶ月も経過したことになります。一時は症状がこれからどうなるのかとても不安になりましたが、今は安堵の気持ちが大きいです。

 

「6月の発症」から「現在のほぼ完治」までの道のりを、そのうち記事にしたいと思っています。

 

 

記事の最終更新日:2020年11月14日